<< GABANの思い出 | main | Kastehelmi(カステヘルミ) >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by siesta | | - | - |-


北欧のカップ&ソーサー
scandinavian cup&soucer

最近北欧の本はあまりにたくさん出るので全部買わなくなりましたが、この本は買って正解。
アンティークのカップの紹介が国別にずらりと紹介されていてこんな本を待っていた!
スウェーデン、フィンランド、デンマーク、そしてノルウェー。
ページ数は少ないものの、ノルウェーのものについての説明があるのは珍しいのでは。
カップの名前、年代、デザイン・絵付けをした人の名前、カップorソーサー裏の刻印、サイズ・・・。
巻末にはデザイナー、メーカー、窯の説明がコンパクトに説明されています。
旅行前にこの本が出てればよかったのにぃ〜。

フィンランドのARABIAでもアンティークを紹介している本を買ったのだけど、写真が当時のままなのか白黒でどうも見づらい・・・。ARABIAに限らず他のメーカーでもこれくらい見やすくて丁寧な本を出して欲しいなぁ。

この本を眺めてるとアレも欲しい、コレも欲しいとため息ばかり。
本が出るのも善し悪しですね(笑)


scandinavian cup&soucer

表紙を取ると色々なカップの裏の刻印マークがずらりと並んでいてカワイイ。
しかし、こういう本を出すに当たり写真やロゴを載せる時、メーカーに許可など取っているのだろうか。
そういう著作権(?)などどうなっているのかちょっと気になる・・・。
posted by siesta | 12:29 | book,music & chinema | comments(10) |trackbacks(1)


スポンサーサイト
posted by siesta | 12:29 | - | - |-
コメント
北欧大好きなのでよくブログ拝見させていただいてます。私もかもめ食堂見に行ったらにくいことにシネスイッチでこの本売ってたので早速買いました。ほんといいですよね〜
| mariko | 2006/03/18 1:27 PM |
北欧の本って新たなジャンルを築きましたよね〜。スゴイ。
ロゴマークがずらりと並んでいるの、かわいいです♪
日本の企業とかだったら、ロゴの色とか指定がうるさそうだから、大変そう(やりたくないな〜。。。)
食器など一般に販売されるものだったら、撮影する分には文句は言われないハズ。
もし巻末に各社お問い合わせが入ってたら、メーカー許可を取ってる気が。というか絶対取っているものなんですかねー。
外国の会社はどうなんでしょう?なんか、ゆるそう(笑)
私も気になります。
| kd | 2006/03/18 3:25 PM |
>marikoさん
はじめまして。
シネスイッチでも売っていたとは。
かもめ食堂といい、この本といい北欧好きにはたまらない充実っぷりに満足です。
思わず熟読してしまいました。そして物欲がメラメラと・・・。
あぶない、あぶない(笑)
のんびり更新のブログですがまた遊びにいらしてくださいね。

>kdさん
そうだ。こういう事はkdさんに聞けばいいのでした!
なるほど、そういう事になっているのですね。さすがプロ!
巻末にはスカンジナビア政府観光局&フィンランド政府観光局の名前はありますが、メーカーの名前はのってませんでした。ということは・・・(笑)
日本でこういう本が販売されたとすら知らないまま。ということなんでしょうかね。

ロゴの指定とか大変そう・・・。
本に載せて販売するとなると、すごーく細かい事まで気をつけなきゃいけないんですね。
ゴメンナサイ。じゃすまされないですものね(笑)
全ての本や雑誌が、そういう小さな積み重ねの上に成り立っていると思うとホント頭が下がります。
kdさんもお忙しそうですが頑張ってくださいね〜。
| siesta | 2006/03/18 5:53 PM |
あ、これ良さそう〜〜。ノルウェー情報って少ないんだよね、なぜか。ちょっと前まではフィンランドも置き去り状態だったけど、はは。そうそう北欧関係の本は本当に多いよねぇ。最近は東欧系も増えてきて、もうナニがなんだか…。
さーて図書館で検索検索っと〜♪
| moshiyoshi | 2006/03/19 12:07 AM |
watalissさんとこにたまに顔出してるかずにーです初めまして。この本見ました!俺が持ってるアラビアのクリーマー載ってるかなぁとドキドキして見たけど載ってなかった残念〜でも書店で一人でテンション上がってしまいました。笑
それより。下の記事に軽くドッキリしちまいました。無印BGM8。俺毎日聴いてます。なんせ無印店員だもんで。聞き飽きてます!爆
残念ながらBGM1だけは購入できません。壁掛CDプレーヤーが開発された時、CDとセット販売しただけでBGM1のみでは販売しなかったんです。超レア品ですね。
ではまた来ます。
| かずにー | 2006/03/20 4:26 AM |
>moshiyoshiさん
そうそう、ノルウェーだけ北欧ブームから置き去りだよね。
東欧本多い!それだけ東欧諸国も開かれてきたということなのかなー。
チェコとか一度いってみたいよ〜。

この本つい最近出たばかりだからまだ図書館にはないかもしれないけど、購入希望のリクエスト出しちゃえ(笑)図書館にどんどん本を買ってもらおー!
私も北欧本いくつか予約してるけど、人気があってなかなか回ってこないんだよね・・・。

>かずにーさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
クリーマー残念でしたね・・・。そのドキドキする気持ちよくわかります(笑)
別に載ってるからどうってことは無いのですが、なんだか気になりますよね。

BGM8。MUJIの店員さんだとさすがに聞き飽きますね・・・(笑)
しかし、ほんとにいいCDでしたので、他のも大変気になります。
手に入らないとなるとなおさら気になるものですね。
のんびり更新のブログですがまた遊びにいらしてくださいね。
| siesta | 2006/03/20 11:37 AM |
私もこの本、買っちゃいました(やっぱり・笑)。
この前の失敗北欧本、はヤフオクで売っちゃうかも。
そうそう、ロゴは広告&カタログでもうるさいの。
ロゴのまわりの余白は、○○mm空けなきゃいけない、とか
その企業によって違ったり。
まぁ、スペースがなくて余白は守らない(いや、守れない)ことも・・・。
それにしても、この本を見てるとまた物欲が。
困る、本当に困ります!
| scandinavianist | 2006/03/20 2:48 PM |
>scandinavianistさん
やっぱりー。買わずにはいられない内容だよね。
いつになったら物欲とは無関係の穏やかな生活を送れるんだろう。
カップなんてたくさんなくても生活できるのに、次から次へと欲しくなる。
あ、でもカップは最近全く買ってませんっ!(物欲に勝ったゾ!)
でもお皿は買った(やっぱり負けてる・・・)

そういえばこの前の北欧本は立ち読みしたけど、値段の割には・・・。
ヤフオク行きは仕方ないかな(笑)

ロゴの周りの余白まで決まってるなんて。め、めんどくさい。
そんな細かい仕事をしている人がいるとは。今まで知らない世界でした。
| siesta | 2006/03/22 2:40 PM |
この本を読んで、改めてリンドベリファンになりました。
表紙の裏に刻印が並んでいたなんて、知らなかったです^^
グスタフベリの錨マークには、キュンと来ますね。
私も記事書いたので、トラックバックさせて下さい。
よろしくお願いします。
| mewko | 2006/03/22 10:41 PM |
>mewkoさん
はじめまして。コメント&TBありがとうございます。
リンドベリがデザインしたものはなんであんなにすてきなんでしょうね。
私も改めて好きになりました。
グスタフスベリもアラビアもマークがかわいいですよねー。
グスタフスベリに昨年行ったのですが、すぐそばに港があって、錨マークがトレードマークになるのは納得でした。
のんびりブログですが、また遊びにいらしてくださいね。
| siesta | 2006/03/23 7:34 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://siesta.jugem.cc/trackback/181
トラックバック
スティッグ・リンドベリのメルヘン
「北欧のカップ&ソーサー」という本を今日はずっと眺めていました。 今まで北欧の陶器について、個別に好きなものはあったけれど、 全体的に誰の作品でどのメーカーのものか、詳しく把握してはいなかったので、 この本はざっと俯瞰できてとても読み応えありました
| morning glory | 2006/03/22 10:42 PM |


CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
PROFILE